犬白日記

***けんしろにっき***

悩みなくなる。  

OKさんの所で 預かり療養中だった チャッピー
体調が安定したので 
4月9日に去勢手術  OKさんが病院へ連れて行ってくれました。

多少 触れるようになったとはいえ(OKさんと ムスメちゃん限定) 
抱っこは まだ無理~なチャッピーを キャリーに移動して病院へ搬送 退院引取り
また ゲージへ・・・ありがとうございました<(_ _)>


ゲージの中で 出たい出たい森に帰ると 鳴いてるチャッピー

結果から言うと 
森には帰れません!っていうか
返せません



FIV(エイズ)陽性でした。
猫免疫不全ウイルス感染症(猫エイズキャリア)ってことです。



よくOKさんから 
チャッピーが「 オレは大丈夫 出たい! 」と 鳴いてるよ~
でも出さないけどね!^^と聞いてたので
 
元気になったら森へ帰すべきか!? 帰さずにいるべきか!!
悩んでいたんですが (同じく OKさんも悩んでくれてました。)
ウィルス検査の結果で
悩む必要がなくなって 少し気持ちが スッキリしました(^^ゞ




ウチに迎えることは決定したとはいえ
たくさんのネコと暮らしてるから
1匹ぐらい増えても な~んて 安易な気持ちはないんです。

我が家へ保護するときも 預かりをする時も
ワタシなりに うちの尻尾の生えた子供たちの心に 
負担がかからないか?悩みます。


ワタシの もらえる予定の(どーか休めますように☆)
5月の連休前に チャッピーが我が家へ来ます。 

連休中 じっくり時間をかけて 
ウチの子達とチャッピーの観察 + 
叶うことならチャッピーと親密になりたいな~デヘヘヘと考えています。

それまでは 引き続き OKさんの事務所で
人馴れ修行を続行していただけることになっています
ほんとに ありがたい!!


さてさて
いままで 保護して 里親さんを探したり 
うちの子になってもらった 
みんニャは全員 FIV陰性

ワタクシ
FIV陽性のネコさんとの暮らしは まったくの はじめてです。 


FIP(ドライタイプ)を患ってた 
今は亡きイワンコフを保護し家族に迎えたときもだったけれど


いろいろネットで調べまくり(笑)


便利な世の中だぁ~♪





category: 地域猫活動

thread: 犬猫のいる生活 - janre: ペット

コメント

☆コロリ達の母さまへ

チャッピーがキャリアとわかって
森に帰そうか どうしようか・・と 悩まなくてよくなったので
そういう意味では 気持ちが楽になりました。

どの選択が チャッピーにとってベストなのか
今は わからないけれど いつか 
コレで良かった!と思える時がくれば良いな~とおもっています。
発症しないで寿命をまっとうするネコさんもネットで調べるといますもんね(^^ゞ
悲観的にならず 一緒に過ごせる時間を楽しみますね♪

URL | 犬白ママ #IFdljVkg
2014/04/12 11:56 | edit

チャッピーちゃんキャリアだったんですね
私も色々調べました
発症しない子もたくさん居ます
それでも多頭の中ではきっと大変な事もあるでしょう
ママさんのポジティブな文章に
胸があつくなりました
ありがとうとしか言えへんわm(__)m

URL | コロリ達の母 #-
2014/04/11 18:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://k531.blog25.fc2.com/tb.php/1208-a1649bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)