ご報告

地域猫活動について

なごやかキャットのサポーター代表Kさんの 
団地役員会 自治会へでの 説明や 多大な 働きかけにより
自治会より
半期に 2万円 
年間合計 4万円を 団地内の 猫の去勢避妊手術代 および 
怪我や病気 疥癬などの治療へ使わせていただけることになりました。

現在の時点で TNR 最後の 
団地 クロ猫
尻尾短めの 男の子の手術代を
ワタクシ立替て病院へお支払しましたが
7/10 自治会より このたび はじめて 猫の手術代を頂戴しましたことを
ご報告します。

昨年より 有志のみなさんと共に動き出したTNRは 
数人の有志のカンパにより 避妊去勢手術代を捻出しておりました。
ボラが自腹を切るともイフやつね
本当に お疲れ様でした ありがとうございました。

自治会からの お金の管理は サポーターの Tちゃん

Tちゃんより 受け取り 頂戴しました 去勢手術代は 
OKさんのところで 滞在してる 茶トラ女子と 里親募集中のくろちゃん
1キロ越えの 子猫達のワクチン代に回しました。

TNR 未実地
いまのところ 把握してるのは 
シニアな 茶トラ オス猫2匹
畑のチャーちゃん と 坊ちゃん


流れてくる猫はいるでしょうが 
そうそう TNRの手術代が かからなくなってきた時点での
ありがたいお話でしたので それも一時的なお金じゃなくて 継続的なお金!!!
手術代だけでなく 病気や怪我をした場合の
治療費としても 使わせていただけるようにと お願い済みです。
使用 可否の判断は サポーター代表のKさんが してくださるようです。


子ネコは産まれん!

母猫は 自分の身体のためだけに
食べ物を食べればいい

オス猫たちは 
むやみやたらと ケンカをしなくてもいい

あとは

ネコを 捨てにくる 
人間を どうするか!!
なんとか しなきゃだね




コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ