向き不向き

自分の 気持ちを 優先しちゃう ので
なんていうか 

預かりとか 保護活動とか
飼い主になってくれる人が見つかったら
ウチより 良い環境なら ぜひにとも
送り出さなきゃいけない


ウチの子とは 違う!って
一線を 引いて 可愛がることが出来ないワタシには
つくづく向いてない事を しているな~と
思ってました。

ただ 幸い これまで 
里親さんになってくださった
ご家族は みんなさん 良い方ばかりで

年末ジャンボ宝くじが 当たらない 運は
こういう方面で 
素敵な里親さんと繋がるように 
運を しっかり使ってるのだと 思います。


さて
少し 前に 里親さんとの ご縁を掴んだ ビッちゃん

1408 ビッツの寝顔




愛情つめすぎて
泣く泣く お別れ・・・・・・の予定でしたが
なやんで 胃が痛くなるほど なやんで


保護主としては ダメだ・・・ありえん行動しました。


ビッちゃんを 気に入ってくださった 里親さんには
ほんとうに ほんとうに
大変 申し訳なかったけれど

譲渡を キャンセルさせていただきたい旨を
間にはいってくれてたOKさんへ お伝えしまして




ペット飼育可能な 住宅で
完全室内飼育 先代ネコさんを 糖尿病で見送ったご夫婦
適切な医療
避妊去勢手術にもご理解いただき
お留守番も寂しくない 2匹飼い
ほんとうに 申し分ない 里親さんだったのに

ビッちゃんのご縁は
先日 某、所で保護された 黒猫ちびっ子と 
バトンタッチして 
ビッちゃんと一緒に行くはずだった茶トラ男の子と 
黒猫ちびっ子で 里親さんちへ行っていただく事になりました。


ダメダメ保護主は
ビッちゃんを 
ウチの子に します。

今日も 一緒に出勤し  実家のネコ 金太郎と仲良く遊び
昼ご飯を食べて 事務所のソファーで zzz
140924 金太郎と ビッ2

こんな 様子を ずーーーっと 見守りたいと思ってしまったのです。
そして
ビッちゃんと 同じ日に来た  
里親探しはできない チョッパーもおるし
140921 チョッパー


ネコとハクビシンの 寿命  
20年ぐらい 
飼い主は 健康に留意しつつガンバって 働き 
楽しく お世話したいと思います。 


ビッツの 里親募集に関し
応援してくださった皆様
里親さん決定を 喜んでくださった 皆様
ごめんなさい<(_ _)>

ほんと 
保護活動には向いてない
性格だと 思う。

ドライに割り切ん
すみません。






猫 里親募集ランキング

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

コメント 6件

コメントはまだありません
犬白ママ  
☆びぃちゃんママへ

保護も譲渡条件も 人それぞれ
健康管理も ケアレベルも それぞれ
飼い主さんのいる ネコさんでも 
その お家 それぞれで! 違いますもんね~

タイミングとか 運とか 縁とか
っていいつつ ワタシ自身は
ネコは3匹飼いが ちょうど良いという
考えを 以前から もってるんですが 
現在 我が家は ネコ定員数が 
大幅に オーバーして 針が振り切れとります(^^;

保護 捕獲したネコさん達は
里親探しするにしろ リリースするにしろ
関わった人間 次第なところがありますよね
びぃちゃんが 見つかると 良いのですが・・・
姫ちゃんの お留守番仲間を 考えてくださってること
ありがとうございます
そして
いつも地域の ネコネコパトロール
お疲れ様です <(_ _)> ありがとうございます。

2014/10/01 (Wed) 13:41 | 編集 | 返信 |   
びぃちゃんママ  

うん 
わたし犬白ママさんを間近に見ていてそう思ってました
見てしまうと、保護してしまうと絶対ドライに割り切れないんだな~って。

犬猫活動している方
すべてが犬猫の為と思ってますが
それぞれ考え方は微妙に違ってますよね~

うちでは預かりも様子を見ることも出来ないので
よほどでない限りすべて元に戻すしかない・・と割り切りってますが
TNR後、雪のちらつく日にフクちゃん♂をリリースしたのは
さすがに胸が痛みまして
翌朝探して様子を確認し元気だったので安心しましたが・・・

うちは旦那も私も少数ねこっ可愛がり派なので
姫ちゃんを二人で取り合ってます(^^;) 
私の猫活動はすべてが迷子のびぃちゃんにからんでます

びぃちゃんが戻らないのなら
ひとりぼっちで毎日お留守番の姫ちゃんの為に
もう1ニャンを家族に・・と思いながらも
びぃちゃんのことを思うと割り切れませんが・・・・

ママさんも大所帯になって大勢のしっぽの家族の為に
お体だけはお気を付けてくださいましm(_ _)m










2014/09/29 (Mon) 10:41 | 編集 | 返信 |   
犬白ママ  
☆コロリ達の母さまへ

あぁぁぁぁ もう ホントに!
保護活動 
リリースも譲渡も出来んかったら
破綻するって わかってるのに 
ビッちゃんを ウチの子にしてしまったwww 
ワタシは ほんと そういう活動に向いてないと再確認しました。

リリースしても 天気は気になるし
ケガしとらんか?とか心配で 顔を見せないと
もぉー大変! いっそ家の中へ  
何とか なる!って 思ってしまうんですよね~ 何とかなってるし(^^ゞ
母さまのお宅も アンコールのアンちゃんから・・・・ (笑)
しかし これも ご縁 本当にそう思います。 

 

2014/09/25 (Thu) 14:55 | 編集 | 返信 |   
犬白ママ  
☆下僕2号さんへ

送り出すべきなんですが・・・あぁ~ もう ほんと ダメダメです。
どの子も 可愛いし 出会わなければ・・・と思うんですが
これも ご縁で 出会ってしまい助けれるなら助けたいし
情が移らないようにと気をつけてても コレばっかりは・・・ 
今回は ご縁をバトンタッチできる ちびっ子も居たし 
ワタシの我儘を 通してしまいました。

我が家の末っ子として 大切にしたいと 思います<(_ _)> 
  

2014/09/25 (Thu) 14:44 | 編集 | 返信 |   
コロリ達の母  

わかりますぅ、とっても😅
我が家もリリースしたものの
やっぱりあかんわ
と私の気持ち最優先で
家に戻ってもらった子が
アンを筆頭に5匹です(*_*)
これもご縁なのよ・・・・タブン😅😅😅

2014/09/24 (Wed) 22:58 | 編集 | 返信 |   
下僕2号  
犬白ママさんへ

 いやね、いつも妻と話してるんですけどね、犬白ママさんは偉いなーって話でね、僕にしても妻にしても、暫く預かるだけだと判っていても、情が移ってしまって絶対手放せなくて、家の子にってことになるねって言ってるんですよ。

 多分二日か三日が限界です、、それ以上お世話したら、もう家の子決定ですよw

2014/09/24 (Wed) 20:57 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ