犬白日記

***けんしろにっき***

またね!  



実家のラブは
2015年11月24日 夕方6時過ぎ
14歳の寿命を終えました。

ラブの生前
可愛がり 心配してくださった皆様
ありがとうございました。
心から お礼申し上げます。 



昨夕 
家族みんなが 出先からもどり
夕方の イヌ飯を食べたあと 
仕事がもたつき なかなかPCを閉じれないでいると
台所から 母の ワタシを呼ぶ声がして・・・
ラブが突然 倒れ 痙攣を起こした後でした。 

診察時間内でしたので
病院へ両親と一緒に運び
先生方が 処置や 心臓マッサージを
 頑張ってくださいましたが・・・


寝込むこともなく
あまりにも あっさりと旅立ってしまったことに
家族みんな 拍子抜け

最後まで 孝行ワンコでした。
亡くなった日は
朝から 野菜サラダをバリバリ食べ
オヤツに 焼き芋を!
夕ごはんも 完食し
きっと 満腹で 満足して その時を迎えたのだと思います。 







ラブの葬儀、火葬を
行っていただいた
長楽寺にて

151125 長楽時にて



ラブ またね!って言いたいとこだけど
ラブ おかえり♪
・・・今までの先代犬たちは 長楽寺さんの
菩薩様の下で 眠っているのだけれど
ラブの飼い主 父の要望により
ラブは お骨を ほぼ全部 頂いて
戻ってまいりました(^_^;)

リビングに ピンクのデカい箱が鎮座しています。





***********



メールのお返事や
処々の ご連絡が 
遅れています<(_ _)>申し訳ありません
しばし お待ちくださいませ。







category: 実家のワン・ニャン

thread: 犬猫のいる生活 - janre: ペット

コメント

☆ありがとうございます。

☆ゲンとーさんへ

お悔やみの言葉をありがとうございます。
なんだか まだ ラブが居ない実家が 変な感じでして(^^ゞ
ただ しっかり食べてから 迎えた
別れの時でしたので ラブらしくて 
きっと 思い残す事もなく・・・旅立てただろうと思っています。
ワタシ 犬白が1才の時に ほんとにヒヨワで病院ばっか行ってて
愛情注ぎすぎて 半分 育犬ノイローゼ(^^ゞ
このままじゃ 犬白が居なくなったら ペットロス確定どころか
生きていけなくなるかもと・・・ 愛情半分こで アムロが居ます(^^;
別れのときは 絶対にくるけど 今、一緒に居られる時間を大切にしていれば きっと その後を 乗り越えられるだけの 思い出が出来てると思うから!!!





☆おでぶにゃんこさんへ

ありがとうございます。
最後の時が ご飯を食べてからと
食い意地張った ラブらしい 犬生の終わり方でした。
ラブ 間違いなく 幸せな犬生を 送ったうちの
1匹だと思っています(^^ゞ





☆りん子さんへ

2年前に一度 家族みんなで ラブの死を 
覚悟をした時期があったので 復活してからの
おまけの 2年間を 楽しく過ごすことができましたが
出来るなら もうちょっと 覚悟する時間がほしかったかな
今回は あまりにも 突然すぎでしたが
ラブも 両親に見守られ 幸せだったと思います。

 


☆きびさんへ

ラブ ほんとうにラブ自身も 驚いてるかも(^^ゞ
 あっ!という間で、、、、、 しっかり食べてからの旅立ちが何ともラブらしいと 思いつつ いま ジワジワと
ラブの居ない 違和感を 家族みんなで味わっています。
父への お気遣いありがとうございます。




☆ロッタとパーシーのおかあさんへ

綺麗な お花をありがとうございました<(_ _)>
ラブの周りが華やいでます
いま ジワジワとくるよ!と 
おっしゃってた言葉を
遺影えらびで実感中です(;´Д`)

URL | 犬白ママ #IFdljVkg
2015/11/28 15:46 | edit

いつかは、、、と分かってはいるものの、実際にその日を迎えるとなるとお辛いと思います。
人一番シッポ達への想いの強いママさんですから余計でしょうね。

ラブちゃん、とっても幸せだったと思います。
こんなに愛されて天命を全うできたのですから。
ご存知の通り、我が家のやんちゃ坊主もヒゲに白髪が混じる歳になりました。
やはり最後のことを考えずにはおれません。
その日に後悔しなくて済むように出来るだけの愛情を注ぎたいと思っています。

ラブちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

URL | ゲン父 #-
2015/11/27 14:35 | edit

私がどっぷり凹んでいる間に。。。。
ラブちゃんのご冥福をお祈りします。

最後まで普段どおりの日常を送くれたのは何よりで
理想的な旅立ちですね。
ラブちゃん、しあわせな犬生でしたね。

URL | おでぶにゃんこ #-
2015/11/27 10:28 | edit

ラブちゃんのご冥福を心からお祈り致します
お世話は大変だと理解していたのでしょうね
ワンちゃんは、飼い主の思いをくみ取るものだと思ってます
私はずーと絵留に言いきかせていたので、最後まで叶えてくれました
ただ、寿命があるのが、淋しいですね
ラブちゃん、幸せでしたね
ご両親様の、お気持ちが、落ち着くことを願います

URL | りん子 #-
2015/11/26 15:21 | edit

ラブちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
ラブちゃん自身もあれ~と思っているんじゃないでしょうか。
食欲が回復してからの旅立ちとのこと、悲しい中でもよかったなと思いました。
お父様、元気をだしてくださいね。

URL | きび #-
2015/11/26 12:54 | edit

ショックです・・
でも、ラブちゃんが苦しむ事なく旅立って逝けてよかったです。
しっかり食べて満腹で♪ラブちゃんらしい?虹の橋を渡る為の?体力の温存をしていかれたのかな?

いつも美味しいウマウマをありがとう♪家族がいっぱいで楽しいこといっぱいで♪幸せいっぱいの生涯でした☆お父さん、お母さんありがとう♪家族のみんな ありがとう♪感謝の気持ちでいっぱいですっ☆
・・・・って、言ってる気がします~。今もお家でウロウロ・・ご家族に着いて歩いておられるイメージが・・(^_^.)ラブちゃん・・四十九日間、ご実家におられるんだと思います。その間、温かいご飯を差し上げて下さいね。絶対食べてるから(*^。^*)

ラブちゃん・・ありがとね・・またね・・

ラブちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

URL | ロッタとパーシーのおかあ #-
2015/11/26 08:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://k531.blog25.fc2.com/tb.php/1712-0b6f625d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)