犬白日記

***けんしろにっき***

1泊2日の入院  

数週間前から 誰かの
お腹の調子が悪そうで

軟便に少し血が混じってる ブツを片付けてたのだけど 
2グループに分けてるとは言え 多頭飼育で 
お部屋フリーの子達は 
誰のブツか 確認するまでに 時間が掛かるのが・・・
我が家の難点。

推定 で そろそろ 
10才を迎える チャッピー

170917チャッピー


誰の ブツか ザクザク音がすると
トイレへ 見に行くという ことを繰り返し
とうとう 現行犯 最中に ブツを確認して

やっぱりね・・・
最近 痩せてきてたし  

で 通院となるわけですが・・・
部屋では 温厚でヨシヨシも大好きな性格ですが
抱っこは いまだ NG
元は 某所の ボス猫 (^^;

通院受診をしようと 気持ちを固めても
家庭内捕獲になるため
勇気がいるわけです。


なんとか 洗濯ネットを被せて・・・
チャックを閉めて・・・それでも
抵抗しようとする (もぉ 汗だく)のを
なんとか かんとか バスタオルで包んで
キャリーケースへ
で 通院
先生へ チャッピーの性格を お伝えして
どこまでの治療をするのかを 話し合い
そのまま入院
翌日、 電話で 検査結果と そのまま入院が必要か 
もしくは退院かの話し合い
で 昨日の夕方 退院引取り


検査結果は カンバシクなかったけれど
今の状態が判って 良かった
腎臓も 肝臓も 問題ナシの血液検査結果
ただ エコーで 腹部のリンパ節の異常と 
腸壁の異常が確認されてて
すっごく いい方向で考えると 腸炎
ま、、、冷静に考えると 
リンパ腫、大腸がん
確認するためには パイオプシー
(病変部位の組織を採取し顕微鏡で病変部位を観察)が必要になる
もしくは 開腹して状況を目視で確認してもらう必要があるのだけど
それを ワタシは望まなかったし
先生からも チャッピーの年齢や 性格から
勧めないと言われた。

今後 チャッピーは 過度の通院も 入院も する予定は無し
腸炎なら 退院の時に出していただいた 薬と点滴で
週末までに 快方へ向かうだろうし
薬での反応が無ければ
あとは 症状を伝えて 自宅で処置の可能な
薬や点滴を出していただく事になっている。 



昨年 まぶたに出来たリンパ腫を患った
マムの時は まぶた切除、その後 抗がん剤治療

体調不良から 通院 その後 入院し
ケトアシドーシスを発症した タロウの時も
最後の最後まで・・・・・・もうすこし
体力のあるうちに 家に帰してもらい
自分自身で タロウの介護をしたかった という気持ちが
今も残ってて とても良い先生なのだけど
タロウを亡くしてから ご連絡だけ入れて 
その病院へは行っていなかったりする。


チャッピーにとって何がベストなのか?
今回の 入院検査も ワタシなりに
連れて行こうか このまま彼の生命力にまかせて・・・って
それなりに悩んだりしたのだけど

見送るのが
もう少し できたら 数年後だと嬉しいと思う。

現在
少食ながら 食欲はあるので
食べれるうちに 食べたいものを!!で
チャッピー限定 刺身祭りを開催中です(笑)



170926よつ葉

で、、、今日は チャッピーの病院は休診日なので
げろげろ げこげろ げこげこげろしてる
体調不良の よつ葉を 
別の病院へ朝一 診察時間前に先生へ電話でお願いして
夕方までの預かりと 検査とそれに係わる処置を お願いして仕事に出勤
何とも ないことは ないと思うけど 治る病気でありますように (-_-;) 





そして 明日の夜は
空太のトライアルお届け日♪

シンドイ事と 嬉しい事が
入り混じって
ばったばたなのさぁ~(笑)


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

猫 里親募集ランキング
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




category: チャッピー

thread: 犬猫のいる生活 - janre: ペット

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://k531.blog25.fc2.com/tb.php/2235-32e6b0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)