ムスメちゃん

しまおちゃん お届けまえに
我が家へ 連れてくるために
キャリーバックへ押し込んだのは
右から 2番目の さび猫 
名前はムスメちゃん

2017年9月の 上の駐車場ご飯処

170910上のご飯処



ムスメちゃんと同じく 無理やり(^^; 
2014年12月24日に 我が家へ連れてこられ
2016年3月8日に 悪性リンパ腫で看取った
我が家では ↓マムと呼ばれてた 

150201 マム♪

ミーちゃんの
娘ネコだったから
ムスメちゃん

2013年4月の写真

130402 ミーちゃんの娘


そんな こんなで
拉致られた 翌日 
2017年10月15日 通院前

171015むすめちゃん

お怒りの
鼻水
 ぶっしゅぅぅ


ここ数日で 大きくなってきた
右の目上の
いびつな腫れ 嫌な感じがして
腫瘍の可能性 大だそうです。


とりあえず 昨日は風邪症状を抑えるための
効果の続く 抗生剤の注射と 皮下点滴をしてもらって
ムスメちゃんの次の通院は 
2週間後の予定。

ムスメちゃんを 初めて見たのは いつだったか
たぶん 生後半年を過ぎ 1才にはなってない幼さの残るころ

ムスメちゃんの産んだ子ネコの
サボと ナミを 保護した時には
後から 飛びつく勢いで追いかけられて
怖かったwww 
猫の母性本能って 深いんだなぁ、、、って知った。
お世話係りの Kさんには しっかりご飯をもらってたけど
何か月も ワタシには姿を見せず
一時期は 幻のネコだった。
TNRの時
後ろ足が ガニガニってロボットみたいでって言ったら
骨盤骨折をしてることを
避妊手術してもらった先生が教えてくれて・・・それも
リリースした後に (-_-;)

それからも4~5年 外暮らしのままで
最近では 少し 夕ご飯の時間に遅れて行くと
道路のど真ん中で 座り込んで 待っててくれたり
でも 車で近寄っても すぐ立てなかったり
後ろ足がヨロヨロすぎて 引きずってしまったり


低空飛行を続けてる
チャッピーと 同じ 10歳

野良猫暮らしで 
10年

保護して良かったのか
産まれた場所で 最後の時間を送らせてあげた方がよかったのか
どちらが良いのか判らないけれど・・・・・。



相方が ムスメをみて
マムと そっくり、、、って

我が家へ
連れて来たことに
後悔はない。






にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

猫 里親募集ランキング
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ