本当は甘えん坊


2018年2月9日ごろ~ 
捕獲、病院から我が家へ移動後 
疥癬治療の目的で 猫トイレと寝床と 水入れとご飯の皿が何とか入るぐらいの
スペースのゲージで
他のネコに接触のしないように 浴室及び脱衣所で隔離
ご飯を食べない、トイレに行かない日々が たしか2~3日続き  
かん高い 子ネコの様な声で 夜鳴きが続く
触れるかな?ってちょっとづつ ヨシヨシしてみる
疥癬の皮膚の状態が落ち着き始めた頃
無理やり ゲージから引っ張り出して 膝の上に乗せてみたけど
大慌てで ゲージの中の寝床へ戻る
引きとめるのはNGなので また 別の日に 同じことを繰り返す

2018年3月11日ごろ~     トータル3回目の疥癬治療のレボリューションを付けて
ワクチン接種も済み 隔離生活から 他のネコ達も過ごす部屋の 2段ゲージぐらしが始まるも
フルカバータイプのネコトイレの中に引きこもる そして 夜鳴き


180408甘えん坊だったジャム


猫ベットに隠れてるところを 
撫でまくり
ヨシヨシしまくったけど 夜鳴きは 続く
同じく 2段ゲージから 無理やり
引っ張り出して 膝の上に乗せるを繰り返し
調子がいいと ずっと膝の上に乗ったまま
ヨシヨシされまくっていて ジャムのくつろいでいるけど
不安があると 2段ゲージに向かって
大慌てで戻ってしまうけど 引きとめはしない。

なんてことを繰り返して
抱っこしてると ♪ゴロゴロとノドを鳴らすようになり

捕獲保護した日から 約2か月の ゲージ暮らしから
部屋の中も自由に歩き回れる生活へ・・・・・ステップアップ♪

180408フリーでもスリスリしてくるジャム


数日間は ゲージの扉を開けっ放しでも
ゲージの中のベットの中に居る姿を見てたので
ゲージで過ごす方が多かったと思う
あと ゲージの外に居ても
ソファーの下に隠れてたり・・・ねぇ
やっと 
甘々な姿を さらけ出すようになってきました(*^^)v

ゲージ暮らしの時の
か細い声の夜鳴きは 落ち着いたけれど
布団から はみ出してる私の足のつま先を
爪の尖った前足で チョイチョイしてくる奴が 
昨夜から出没
だれだっ!!!って 見たら ジャムでしたwwwww



推定年齢 1才前  2017年の夏から秋の頃 生まれた子だと思われます。
オス 去勢手術済みです。
ウィルス検査は エイズ、白血病ともに陰性でした。
ワクチン接種 駆虫済み 疥癬治療済み
健康状態良好です。

環境になれるまで
多少、時間がかかるかもしれませんが
慣れれば 甘々なネコになりますので
気長に 焦らず 対応していただける
ジャムの里親さんになってくださる方を探してます。







にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ