サボと ナミ

うちの子
サボ と ナミ

某 団地の 駐車場や植え込みで
ビニール紐を手に握り・・・
通りすがりの 人の目は気にせず(笑)
原始的な方法で保護した兄妹

2011年6月

110612保護猫 薄茶と白黒




1度に7匹 産まれたという情報があったのに

ちょろちょろ歩き出したのを自分自身で確認したのは4匹
そのうち保護出来たのは 2匹のみ 
そして育ったのも保護した2匹のみ・・・。

野良猫の子猫が
たくさん産まれても
全部が 育つわけじゃない
病気だったり 栄養不足だったりで衰弱したり
事故に遭ったり 大人ネコになるまでに
たくさん死んでしまう




2011年7月 白黒ナミ と ミルクティー色のサボ

1107ちび花回復

ナミが
カリシウィルスで 生死をさまよった後
ウチの子になることに決まった ふたり


外で暮らすしかないネコ達の お世話からは
離れてしまった私だけど
子ネコの誕生を望まないのなら
不妊、去勢手術を ぜひ!と願うのです。

なれてないネコを 素手でつかまえるのは
難しいし ケガをする恐れがつよいので おススメしないけど
じゃぁ
どこに相談すればよいか?
名古屋市だと 各区の保健センターに 
地域猫活動の対応担当部署(食品獣疫課)があるし
保護する方法の伝授や アイテムの貸し出しもしてくれます。
動物病院でも 野良猫、地域猫の不妊手術に積極的に協力してくださる
先生もいるので その情報も ぜひ尋ねてください。 


2018年6月

180611サボとナミ


不妊手術後 リリースした。 
この兄妹の母猫も 産まれた時の違う弟ネコも
数年の時を経て
我が家へ連れて来た 
それが昨年 我が家で亡くなった ムスメちゃんと 
家庭内野良になってる(-_-;)
キジトラのチビちゃん(オス5歳)
家へ迎える事が難しくても せめて 
自分が気になってる
関わってる猫には
サカリの前に オスメス関係なく
どうか不妊手術をお願いします。



子猫を捨てなくてもいいように
子猫が捨てられなくてもいいように


捨てられても 
保護される子ネコは
ほんの一部
探しても見つからない 
一欠片の情があるなら 
せめて 捨てる子猫を
箱に入れて 置いてってくれ (T_T)


にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村





コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ