食い気

暴れて検査できなかったら
鎮静剤の使用をして 検査を お願いした
ビート


2018年の秋ごろの 体重が 5キロ台
昨日 3.5キロほどにまで 減少

血液検査 
インターフェロンの注射
効果の続く抗生剤(コンべニア)の注射と
皮下点滴


血液検査の結果でも黄疸が出て
私が心配してた 貧血は無く
腎臓も 大丈夫そうで

先生も 肝臓かな・・・って 事で

これから 1カ月間  
2年前の黄疸が出た時みたいに
肝臓の薬 ウルソ錠を 投薬してみる事になった。 


20190319_ビート


外の暮らしで 飢えた経験があるからか??

少ししか食べないけど 食い気が 残ってるから 
ちゅ~るの 袋の入り口に 錠剤入れて
口元にもっていけば ちゅ~ると一緒に ごっくん!
ビートの投薬は 
とっても楽で 助かる

とりあえず 
これ以上 痩せないように
食べさせなきゃ・・・





通院前の朝より 
帰宅後は 表情が スッキリしてる

きっと まだまだ 大丈夫!!




にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村







コメント 6件

コメントはまだありません
犬白ママ  
☆ゆりさんへ

2017年の保護した時の 威嚇しっぱなしだったころに
比べると とっても性格が丸くなったのに
身体は ゴツゴツ尖ってしまって

ありがとうございます♪

ビートまだまだ これから!
もう少し 一緒に過ごしたいから
ちゅ~るでお薬 ガンバります(^^ゞ
 

2019/03/20 (Wed) 15:25 | 編集 | 返信 |   
犬白ママ  
☆おでぶにゃんこさんへ

とても 苦い薬や錠剤は
空のカプセルや オブラートに包んで
やっぱり ちゅ~るの袋の入り口に
入りにくい時は 手で切らず
もう少し下を ハサミで切って ちゅ~るの開け口を大きめにしています。

・・・もう 毎日
猫との知恵比べですよね・・・(^^;

2019/03/20 (Wed) 15:21 | 編集 | 返信 |   
犬白ママ  
☆はなみずきさんへ

コメントありがとうございます。

ビート 少食になってますが 
食べる気力があるのが救いです。

応援 ありがとうございます♪

2019/03/20 (Wed) 15:18 | 編集 | 返信 |   
ゆり  

ビートくん、頑張って体重増やせるといいなぁ。

犬白ママさんが仰ってるように
まだまだ、これから!!

食べたい気持ちはあるんだもん。
ちゅーるで、どさくさにまみれてお薬大作戦が
その証拠ですよ(^^)

2019/03/20 (Wed) 12:04 | 編集 | 返信 |   
おでぶにゃんこ  

袋の入り口に錠剤を!!
ありがとうございます。
勉強になります。

私は今まで金づちで細粒にしてちゅーるに混ぜる方法しか試してませんでした。
これができると本当に楽ですね。

ビート君頑張ってお薬飲めて偉いね。

2019/03/20 (Wed) 11:18 | 編集 | 返信 |   
はなみずき  

保護活動をしていると
毎日がジェットコースターのように
嬉しいこと、辛いこと、どうしようもないことに当たりますよね。

ビートちゃんの病気もそう。

でも、めげず頑張ってください。
応援しています。

2019/03/19 (Tue) 16:10 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ