FIP


里親 Mさんちの ココアしずくちゃん
お預かり中 体調をくずして 通院して そのまま
一緒に 仕事へ出勤
実家の猫 ビッちゃんとも お久しぶり~の 挨拶して
相変わらず 性格 花まるっぷりを 見せてくれて


20190503ココアちゃんとビッちゃん

里帰り終了して 4日夜
帰国された 里親さんご家族の待つ お家へお届けしました。


おみやげのお菓子に 可愛い猫グッズに 保護ネコ活動の軍資金に!と
ご支援まで 頂戴してしまいました。

20190506ココアちゃん里親Mさんから

譲渡が難しい体調の 
保護ネコ達の医療費へ
充てさせていただこうと思います。
大切に 使わせていただきます<(_ _)>

ありがとうございました。


***************





FIPという病気
イワンコフとの 濃厚で濃密な
あの時間が 思い出される。

その子の運

イワンコフの介護中
以前、ある獣医さんに言われた言葉

FIPについては 先生によっても
治療に対する思いが違ったり
まだまだ ハッキリわからない病気で
寛解も・・・・
コロナウィルスの感染は 数値でわかっても
それが コロナなのかFIPウィルスなのかまでは
判断が難しいらしい

里親さんがみつかった子にも・・・
それによって 悲しい思いをさせてしまう
里親さんが居る 現実





**************




ちゃろちゃん 幸せだったねぇ
いっぱい 優しさと 愛情に包まれて・・・
時間が ぎゅーっと 濃くなった猫生だったと思う
 

20181104えごまはKさんちのチャロに

K家のみなさん
ありがとう 本当に ありがとうございました。


ちゃろちゃん またね







にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ



にほんブログ村







コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ