FIPだった ココア(しずく)ちゃん と  白血病陽性の ちょび太


今日は あいにくの お天気


ココアちゃんの四九日
そろそろ
虹の橋のたもとへ 着いたかな

20181009しずく今日は診察通院

FIPについて
ココアちゃんの飼い主のMさんが 調べてくださり 
専門的な治療についても 書いて下さってある。

https://www.nagoya-endo.com/猫のあれこれ/fip/


↑ クリックすると ジャンプします。




そして  ココアちゃん 以外にも
我が家に滞在してた保護猫を
家族に迎えていただいた 里親さんちで FIPを 発症し闘病し 
看取ってくださった 三匹の 里親さん ご家族がいる

それぞれの ご家族へは
ただ ただ 
申し訳なさと 感謝しかない。

ワタシ自身も
ドライタイプを発症していた
イワンを 保護し 見送ったのが 2012年9月

少しづつ 
FIPウィルスについて 解明が進んでる様だけど

FIPの 治療法も 薬も!!
寛解への 確実な道筋が 
早急に 出来ることを 願ってやまない。




***************



そして・・・・・ 

その子 その子の
運なのか 運命なのか・・・

20190717ちょび太

仮名 ちょび太


20190717ちょび太白血病キャリア


白血病ウィルス 
陽性反応


どうか どうか
育ちますように




にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ