幸せの基準

昨日で 震災から2年経過
もう、2年なのか・・・ まだ、2年なのか・・・


 



130311 mako to satoka
手前 まこちゃん     奥 里花





2011年7月に福島県 浪江から来た ふたり 里花と樹里は
ハッキリした お誕生日が分からない  

忘れない為に決めた3月11日が お誕生日
きのう 1つづつ 歳が増えたことになりました。
里花は 推定 3歳  樹里(ブクちゃん)は 推定 6歳
(半年前に見つけてくれた樹里の福島での飼い主 ブクちゃんママさんからは5歳は過ぎてるとおききしてる)



みんにゃで お祝い♪
130311oiwai
お祝いオヤツは 
まぐろのすき身 ブロッコリーのオカカあえ添え


しっぽ達と暮していられること
安心して眠れる場所があること

普段通り 過ごせる 毎日



130311 jyuri yopparai


それが 我が家の幸せの基準















コメント 6件

コメントはまだありません
犬白ママ  
☆茶チャママさんへ

いまも立ち入り禁止区域内で頑張ってる生き延びている子も居るなかで
震災後 4カ月で保護された 里花と樹里は幸せかもしれません
そのときは 4カ月も!!と思ったけれど 11日で 2年ですものね・・・・・

2013/03/13 (Wed) 13:47 | 編集 | 返信 |   
犬白ママ  
☆コロリ達の母さまへ

ブクちゃんママさんご家族も 他県へ避難中だし
お友だちのニャンコは まだ見つからないと話を聞くし
なんだか11日は テレビを見る気持ちになれなくて見れませんでした。
きっと まだまだなんですよね

全員集合したら すごいでしょうね~(^^ゞ
しかしムリですから~(笑) 横取りキャットが居るので オヤツは
お皿に用意して 一斉に配ります 各ニャン、お召し上がり場所へ配膳スタイルです(笑)



2013/03/13 (Wed) 13:00 | 編集 | 返信 |   
犬白ママ  
☆りん子さんへ

里花と樹里は 飼い主さんと離ればなれになって2年
尻尾たちの2年は 人間の時間より流れが早いから ちょっと複雑な2年という時間です。
数が多いと わがままは 余りきいてあげられないけれど お祝い事は たくさん(^^ゞ  
里花も樹里も 横に丸くなってしまいました(^^:
 

2013/03/13 (Wed) 12:50 | 編集 | 返信 |   
茶チャママ  
それが一番です

新しい家族や家族の元に返れた子達は幸せです
この二年間その事が心を締め付けられてしまいました
今でもワン達の悲鳴が頭から拭い切れないで居ます

2013/03/13 (Wed) 05:48 | 編集 | 返信 |   
コロリ達の母  

私的にはまだ2年かな
被災地では時間が止まっているような
現実もあるようです
3/11に特集報道がたくさんありましたが
私が知らない事も多かったです
とくにシッポの情報はまったくなかったし・・・・
樹里ちゃんや里花ちゃんのように
幸せに暮らしている子がたくさん居るといいですね

お祝いのオヤツは圧巻ですね
うちはたったの10匹やけど
全員いっしょのスタートは無理
エンは遠慮して食べないし
ママも子供が食べるのを見守るので
人数分お皿を並べた事がないんです
全員集合の動画・・・期待しちゃっていいですか(笑)

2013/03/12 (Tue) 19:00 | 編集 | 返信 |   
りん子  

早く感じるとともに、まだ2年、もう2年と、いろいろな思いですよね
里花ちゃんと樹里ちゃんとの生活も2年なんですね
忘れられない日を記念日にされているのって、素敵です
里花ちゃん、樹里ちゃん、思いっきり、わがまま言って、過ごしてね(^^ゞ

2013/03/12 (Tue) 16:59 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ